◆インプラント

 インプラントの方法はさまざまですが、現在では、チタン製の人工歯根を失われた歯の部分(歯ぐきの下の骨)に埋め込む方法を採用しております。
 骨への接合成功率も十分に高く、いまでは信頼できる治療法となっています。

 その後、土台を取り付けて、クラウン・ブリッジを装着、咬み合わせを回復します。

 また、入れ歯を安定させるための装置を取り付け、入れ歯を小さくすることなども可能です。

戻る
[1] ごあいさつ
[2] 診療内容・時間
[3] 地図・電話番号

[4] FAPホワイトニング
[5] インプラント
[6] マウスガード(マウスピース)

Copylight(C) 2007
SHINJUKU MUSASHINO DENTAL OFFICE
All Right Reserved.